代表ご挨拶




~人と地球にやさしい、未来を見据えた環境づくりを~

昭和33年創業以来、地域のライフラインの普及と環境整備に努めて参りました。

環境保全とエネルギーの有効活用が大きな課題である現在、水と空気をコントロールする私たちの仕事が大変 重要な位置付けにあると思われます。 当社は業務を通じてその役割を果たし、日常の生活を豊かに快適に、そ して安らかにすごす事が出来るよう努力して参る所存であります。

また、安全安心な生活の基盤に欠かせない設備の充実を目指し、お客様により良い提案と安心できる施工を提 供できるよう、日々勉強し研鑽を積んでおります。

品質のよい商品とアフターサービスの充実、環境に配慮した事業活動を展開し、さらに信頼される企業となるた めに、ISO9001、14001の認証を取得し、品質向上と環境保全に努めております。どうかこれからも当社に対しま して、これまで以上のご愛顧、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 坂本 憲昭

 品質・環境方針




 | 基本理念

当社は、「管工事及び水道施設工事を主体とした建設業」を営んでいます。そのため変化する外部及び内部の 課題、利害関係者のニーズ及び期待、リスク及び機会を配慮し、「顧客のニーズと期待に応えた施工とサービス」 を「高品質低コスト」で提供し、また、「かけがえのない地球の大切な自然を守ること」を我々に課せられた努めと 認識し、地球環境保全と事業活動との共生を目指します。

 | 方  針

  1. 法令・規制要求事項の順守はもとより、信頼される企業を目指し、優良な製品で顧客のニーズに応えるととも に、地域社会との強調に努めます。
  2. 全ての業務活動に伴って生じる環境影響を認識し、環境保護、地球環境への負荷の低減を図るため、マネジ メントシステムを構築して、継続的な改善と汚染の予防を図り、省資源・省エネルギー・廃棄物の削減などに積 極的に取り組み、環境パフォーマンスの向上に努めます。また、地域貢献の一環として地域美化活動等を積極 的に実施します。
  3. 基本理念を達成するための品質・環境目標を設定し、変化する状況に応じて見直しをします。
  4. 教育・社内広報活動により、全従業員に品質・環境方針の理解と品質・環境に関する意識の向上を図ります。
  5. この品質・環境方針は、適切性維持のため、毎年見直しを行うとともに、社外に開示します。

代表取締役 坂本 憲昭